2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

プランナーがサポートするウエディングロケ撮。前撮り。

「ウエディングロケ撮」。「ウエディング前撮り」。

などというワードを入れて検索をすると、フォトスタジオや、写真館、ロケ撮専門のカメラマン派遣の会社、フォトウエディング専門店などが、検索結果として表示されることが多いのですが、
三の丸ホテルの「プランナー完全同行。ホテルカメラマンによるウエディングロケ撮」は、とても人気があります。

 

4cba0c97

 
そして、そのオリジナリティとクオリティ、プランナーがサポートする安心感には、自信もあります。

 
まず、一般的にいう「ロケ撮」とはどんな撮影なのか。

  
ロケ撮とは、「ロケーション撮影」の略です。

 
ロケーション撮影=屋外で写真の撮影をすること。

 
そして「前撮り」とは、結婚式の前の別日に撮影をすること。

 
そんなロケ撮の中でも、ウエディングのロケーション撮影は、ふたりの思い出の場所や、ドレスが映える場所、ふたりが「ここで撮影したい」という場所で、撮影することが多いかと思います。

    
一般的には、ホテルや式場でロケ撮というと、そのホテルや式場のカメラマンやヘアメイクのスタッフが、ふたりと一緒に撮影することが多いといわれています。

 
また、前撮りというと、ホテルや式場といった施設内だけで撮影する場合もあります。

 
一方、三の丸ホテルのウエディングのロケ撮・前撮りはというと、
ふたりの担当プランナーが、どこの場所に行きたいか、なぜそこの場所に行きたいのか、をまずはふたりとじっくり話し合います。

 
そして、カメラマンも交えて、ふたりのロケ撮や前撮りのストーリーを考え、どんな曲をBGMにして、どんな景色を入れて、ふたりだけのオリジナルの撮影プランを練りあげます。

 

460_fotor

 

そして、三の丸ホテルの「前撮り」は、写真だけでなく、動画も撮影します。

 
さらに、ドレスやタキシードといった正装だけでなく(ドレス&タキシード姿はもちろん撮影)、普段のふたり、遊びに行くふたり、普段着で思い出の場所に行くふたりなど、よそ行きではないふたりの姿も撮影します。 

 

もちろん、お気に入りのウエディングドレスでの撮影も、希望があれば、1ヵ所だけでなく数ヶ所での撮影も行います。

 

00251

 
大好きなおばあさまのところに、ドレス姿でサプライズの撮影という花嫁もいらっしゃいました。

 
とにかく、ふたりの撮りたい場所で、ふたりだけのストーリーの撮影ができるのです。

 

 
そして、その撮影すべてに、カメラマンとヘアメイクと一緒に、担当プランナーが同行し、撮影をサポートしていきます。

 

Img_4019_fotor

 
今まで一番の遠方では、おふたりと一緒に北海道まで行ったこともあります。

 
前撮りした映像は、披露宴の入場前に流される、「オープニングムービー」として流し、これから始まる結婚式を盛り上げます。

 
今まで行った「ロケ撮・前撮り」については、またのブログで書きたいと思います。

 
三の丸ホテルのロケ撮・前撮りは、本当に本当におすすめです。

 
ふたりのこれまで、これからも思い出として、残しておきたい作品に仕上げる自信があります。

 
ぜひ一度三の丸ホテルにお越しになって、ロケーション撮影や前撮りについて、ご確認ください。

 

先輩カップルの、実際の映像や写真をご覧になって、その内容を確かめてみてください。

 

ふたりの映像、お気に入りの音楽がひとつになった作品をぜひ結婚式で!

 
そしてそして、結婚式当日だけに使う映像というだけでなく、ふたりの新しい人生の一歩の記念の映像、ふたりの思い出として、結婚後も何度も見たくなる映像を作ります!

 

これまでのオリジナルロケ撮、オープニングムービーの映像をご用意してお待ちしておりますので、ぜひお越しください。

 
★結婚式についての詳しい内容は、三の丸ホテルウエディングサイトをご覧ください★

また、三の丸ホテルの結婚式をより知ってもらうフェアも随時開催中です。

★フェア情報はこちら★

 

#水戸ウエディング #茨城すすめの結婚式 #茨城前撮り #前撮り #茨城ロケ撮 #ロケ撮
#オープニングムービー #おすすめのオープニングムービー  

結婚式費用。 前払い?後払い?当日払い?三の丸ホテルは後払いです。

多くのカップルが不安に思うことのひとつが、結婚式の費用の、

「前払いか、当日払いか、後払いか」。

 

結婚式の会場に支払うのは、結婚式前というのが一般的には多いかもしれません。

前払いの場合、支払い期限は会場によって、式の1ヵ月前、2週間前、1週間前など様々です。

 

しかし、三の丸ホテルは、結婚式費用の支払いは、結婚式後としています。

結婚式後の1週間以内に、費用をお支払いいただく「後払い」です。

 

  
Photo_3

 

 

        
結婚式の費用を考える場合、多くのカップルは、結婚式の費用は、いただくご祝儀の額を考慮するのではでいでしょうか。

 

「総額からご祝儀の額を差し引いた額が、自分達の負担する金額」。

 

と考えているのに、結婚式会場への支払いは、そのご祝儀がいただける前の「前払い」だとすると、ご祝儀の額を結局自分たちが一時的にでも立て替える必要がでてきてしまいます。

 

そうなると、立て替える費用はどうするのか。

 

立替え分の貯蓄や援助がある人たちは、問題ないかもしれません。

 

でもそうじゃない場合は、

・銀行などのブライダルローンで借りる?

・会場の提案するローンを組む?

など、方法はいくつかあるかもしれません。

 

しかし、三の丸ホテルは、

なるべく費用負担の不安がなく、安心して結婚式を挙げてほしい。

「ご祝儀で支払いができたら、安心できる」というおふたりの気持ちにこたえたい。

と考えます。

 

その想いから、
結婚費用は「後払い」というカタチをとらせていただいています。

  
三の丸ホテルは、費用以外でも、結婚するふたりの気持ちをとことん考えた内容いっぱいです。

   
茨城県内で、水戸周辺で結婚式を考えているみなさん、
ぜひ一度三の丸ホテルにいらしてみてください。

 

お待ちしています!

 

★結婚式についての詳しい内容は、三の丸ホテルウエディングサイトをご覧ください★

また、三の丸ホテルの結婚式をより知ってもらうフェアも随時開催中です。

★フェア情報はこちら★

 
 #結婚式の費用 #結婚式費用前払い当日払い後払い #結婚式の費用後払いにのホテル #茨城で結婚式費用後払いできる会場 #水戸結婚式 #茨城結婚式 #三の丸ホテル #水戸のブライダルフェア #水戸人気の結婚式の会場 #水戸駅近 #茨城や水戸で口コミで評判のいい結婚式場 #口コミで評判のいいプランナー

 

保存

リングボーイ。リングガール。子供参加の挙式演出。

結婚式のゲストの中に、小さいお子さまがいらっしゃる場合、おすすめの演出。

それは、「リングボーイ」、「リングガール」です。

Img_7031

    
「リングボーイ」、「リングガール」とは、
挙式の際に結婚指輪をのせた“リングピロー”を運ぶ、男の子を「リングボーイ」、女の子を「リングガール」と呼ぶのです。

本来は、近親者の中の男の子で指輪を運ぶ役割を「リングボーイ」と呼び、
花かごを持つのが「リングガール」と言われていたようですが、今では女の子がリングガールを行っても問題はなくなっています。

  
「リングボーイ」、「リングガール」。
一般的には、ヴァージンロードの先の祭壇で新郎が花嫁を待つあいだに、リングを届ける役目の子供たちのこと。

挙式で新郎が入場したあとに登場し、リングピローにのせた結婚指輪を新郎や、人前式の場合は、進行役などに届けます。

その他、ヴァージンロードを歩く花嫁の足元を花びらで飾るフラワーガール・フラワーボーイ
花嫁のドレスの裾を持つトレーンガール・トレーンボーイという役割もあります。

 

よくある質問としては…

●リングボーイやリングガールは何歳から?

2歳未満のキッズは、大勢の人前で緊張して泣き出してしまう場合があったり、パパやママがいないと歩けないなど、トラブルも多いのが事実。
できたら4歳~がいいと言われています。

 
●衣装は誰が用意するの?

新郎新婦がお願いするということや、花嫁のドレスの雰囲気に合わせてというものあり、
一般的には新郎新婦側が用意することが理想ですが、子供のご両親に意向もあるので、そこは相談されることがおすすめです。
 

 

●リングピローの用意は誰?

リングピローは、新郎新婦側が用意します。

  
  
●リハーサルは必要?

挙式のリハーサルは必要です。いきなり大勢の前で歩くということは、子供にとってかなりの緊張となりますので、リハーサルは必須です。

当日のリハーサルで、泣き出してしまったり、どうしても歩けなくなってしまう場合は、本番は子供のママやパパと一緒に歩くこともあります。

臨機応変な対応を考えておきましょう。

 
かわいらしい子供たちが、登場する演出は、ゲストの笑顔も多くなり、より和やかな挙式になります。

小さいお子さまのゲストがいる挙式には、リングボーイ・リングガールの演出はおすすめです。

 

※プチ情報
挙式の際に結婚指輪を載せたリングピローを運ぶ役割の人のこと全般は、リングベアラー(Ring bearer)と呼ばれています。
そのリングベアラーで、男の子を「リングボーイ」、女の子を「リングガール」と呼んでいます。

 
★結婚式についての詳しい内容は、三の丸ホテルウエディングサイトをご覧ください★

また、三の丸ホテルの結婚式をより知ってもらうフェアも随時開催中です。

★フェア情報はこちら★

 
#リングボーイ #リングガール #リングベアラー #結婚式子供のできる演出 #水戸結婚式 #茨城結婚式 #三の丸ホテル #水戸のブライダルフェア #結婚式の人気の演出 #水戸人気の結婚式の会場 #水戸駅近 #フラワーガール #フラワーボーイ #トレーンガール #トレーンボーイ #茨城や水戸で口コミで評判のいい結婚式場 #口コミで評判のいいプランナー

ベールダウン。お母様との感動結婚式の演出。

ウエディングドレスと一緒に、花嫁が身につける「ウエディングベール」。

  
「素敵だから」、「かわいいから」、「ドレスとセットだから」。
    
などいろいろな理由で、ベールを着けるかと思いますが、
ウエディングベールを身につける本来の意義は、

“花嫁を邪悪なものから身を守るための「魔除け」”
“清純・清浄の象徴”

 
という意味が込められていると言われています。

  
このウエディングベールを挙式が始まる前に、
新婦のお母様がベールをおろして式へと新郎へと送り出す儀式。

  
それが「ベールダウン」です。

Img_6795

  
ベールダウンは、結婚式最初の感動のシーン。

母親が娘を送り出す印象的なシーンです。

  
少し前までは、花嫁のベールダウンは挙式が始まる前に控室で、そっと行われることが多かったのですが、
最近は、挙式の入場の際、入り口でベールダウンが行われることが多くなってきました。

  
花嫁のお父様は、花嫁と腕を組み、バージンロードを一緒に歩くという大きな役割があります。

  
その時に娘に声をかけたり、言葉がなくても一緒に歩くということで、花嫁と心のふれあいを感じることができるでしょう。

 
しかしお母様は、そんな父と娘の姿をそっと見守るという、花嫁とは少し距離がある立場でした。

 
そんな中、「家族へ感謝を伝える結婚式にしたい」という希望が強くなり、「ベールダウン」という、お母様も挙式に参加するというスタイルが人気になってきたのだと思います。 

 
花嫁のお母様の、娘への幸せを願いながら、娘への最後の身支度として、ベールをおろす姿、そんな母親に感謝の微笑みや涙を浮かべる花嫁表情は、ゲストにも新郎新婦、そして、お父様にも感動を与えてくれます。

 
   
両親へ感謝の気持ちを伝える演出は、ベールダウンの他にもいくつかあります。
ベールダウンを、大好きなおばあさまが行うこともあります。

  
三の丸ホテルでは、正統派のチャペル式はもちろんですが、
オリジナル人前式もご用意。
ふたりらしい演出や、ご両親や友達が、ふたりと一緒に挙式を作っていく自由なスタイルをご提案しています。

  
「ふたりらしい結婚式をあげたい」とお考えの方は、ぜひ一度三の丸ホテルにいらしてください。

 
緑の風が吹き抜けるガーデンチャペルでお待ちしております。

 
★結婚式についての詳しい内容は、三の丸ホテルウエディングサイトをご覧ください★

また、三の丸ホテルの結婚式をより知ってもらうフェアも随時開催中です。

★フェア情報はこちら★

 

#ベールダウン #ヴェールダウン #水戸結婚式 #茨城結婚式 #三の丸ホテル #水戸のブライダルフェア #結婚式の人気の演出 #水戸人気の結婚式の会場 #水戸駅近い

人前式(じんぜんしき)とは-ウエディング用語-

●人前式(じんぜんしき)とは

教会式(チャペル式)や神前式と違い、
神様ではなく、式に参列してくれた人たちの前で愛を誓い、
参列者に結婚を承認してもらうのが基本的な人前式です。

 
宗教とは無関係で、式の流れも決まっていないので、
自分たちのオリジナルの挙式が叶います。

       
また、ふたりが参列者と向かい合い誓いの言葉を伝え、
参列者全員が、結婚の立会人&証人になるので、
アットホーム感や一体感が生まれるのも、人前式ならではだと思います。

 

02069

 

       
★プランナーより★
三の丸ホテルでは、ふたりだけのオリジナルの人前式を、プランナーが一緒に考えて作っていきますので、分からないことや、不安に思うことなど、遠慮なく相談してください。

01705

   
      
●人前式のよくある質問Q&A
 
    
Q1
「チャペル式と違い、牧師さんや神父さんがいないのですが、進行はどうすればいいですか」

→A1
式の進行は、ふたりで進めても、友人が行っても、誰が行っても大丈夫です。
三の丸ホテルで人前式を挙げられる方は、披露宴の司会者が、人前式も進行をするということも多いです。

   
Q2
「漠然と人前式がいいなと思っているだけで、明確に”人前式でこれがやりたい”というものがありません。どうやっていいのか分からないのですが」

→A2
大丈夫です。今まで三の丸ホテルで人前式を挙げられた例がたくさんありますので、その例を見ながら、自分たちのオリジナル人前式を作っていけます。プランナーも、ふたりの話をじっくり聞いて、こんな流れはどうですかと、提案させていただきます。
    

01958

      

★三の丸ホテルの人前式サポート★

ホテルのガーデンチャペルで、実際の人前式の例を写真を見ながら説明させていただきますので、そこでイメージを膨らませて、人前式ってこういうものなんだと感じていただければと思います。

ぜひ一度人前式のご相談にいらしてください。
ナチュラルなガーデンチャペルで、おふたりだけのオリジナル人前式を叶えましょう。

      
フェア&相談会スケジュール

インスタグラム

ホテル専属ブライダルアドバイザーは作家の遠野まりこさん!

  • 遠野まりこ
    ホテルのブライダルのいろんなことについて、いっしょに考えてもらっています。フェアでは、直接プランニングしてもらえることもあります。
無料ブログはココログ